チャペルや教会の利用についてご紹介!

チャペルと教会の用途の違い

チャペルと教会の用途の違い ウェディングで挙式を行うのに人気のチャペルと教会ですが、この2つは用途に違いがあります。
教会は元々、キリスト教の信者が礼拝を行うために作られた施設です。
信者がそこで結婚式を行うこともありますが、地元の信者の方が日常的に使用しています。
結婚式を行う場合には、信者に限っていることも多いようです。
一方のチャペルは、結婚式を行うために作られて施設になります。
キリスト教の施設のようなイメージがありますが、宗教とは全く関係がありません。
信者でなくても結婚式を挙げることができますし、人前式といった挙式スタイルにも対応しています。
クラシカルな雰囲気のチャペルもありますし、豪華なステンドグラス等が使われているなど施設によって特徴は異なります。
独立した建物の場合もありますし、ホテルや結婚式場などの内部に併設されていることもあります。
バージンロードがガラス張りになっていたり、パイプオルガン等が備わっているところもあるので好みに合わせて選べます。

チャペルの美しい雰囲気の中で行う教会挙式

チャペルの美しい雰囲気の中で行う教会挙式 結婚式を挙げる際、挙式スタイルを何にすればよいか迷うカップルは多いのではないでしょうか。
挙式スタイルには神前式や仏前式、教会式などがあります。
それぞれ儀式が異なりますし、婚礼衣装やゲストの人数、それに費用なども異なります。
結婚式は二人にとって一生に一度の日ですし、特に女性にとっては幼い頃から夢見てきた憧れの晴れ舞台という人も多いはずです。
そんな結婚式をロマンチックなものにしたい場合は、チャペルでの結婚式がオススメです。
色鮮やかなステンドグラスからこぼれてくる優しい光や聖歌隊が歌う賛美歌の美しい旋律、そして荘厳なパイプオルガンの音色に包まれながら神の前で永遠の愛を誓う様は、この世で一番美しく、そして二人の結婚を祝福するに相応しい雰囲気となるはずです。
挙式後もゲストからの祝福のフラワーシャワーが雰囲気を盛り上げ、二人にこの上ない幸せを与えてくれます。
このようにロマンチックなものを考えているのならチャペルでの結婚式はもはや必須ではないでしょうか。

新着情報

◎2022/11/15

情報を追加しました。

> 教会やチャペルを使った結婚式のスタイルは80年代に
> チャペルと教会の違いと新築時の完成度の確認
> ステンドグラスのあるチャペルや教会で式を希望するなら
> チャペルや教会での式の時に聖歌隊を利用する
> チャペルや教会のオシャレなイメージだけで決めない

◎2021/3/31

チャペルと礼拝堂の違い
の情報を更新しました。

◎2020/11/16

チャペルと教会の違い
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

チャペルと教会の価格の違い
の情報を更新しました。

◎2020/5/14

チャペルと教会の用途の違い
の情報を更新しました。

◎2020/04/30

サイト公開しました

「チャペル 雰囲気」
に関連するツイート
Twitter

返信先:チャペルの撮り方ロケハン中ずっと探してたからとても嬉しいね(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)💒✨引き絵は雰囲気を大切に٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)イェア✨

返信先:わかります、僕も同じく……あとチャペルの脇…… ほむらも好きだったけど、やはりこの彩度低めのゴシックな雰囲気好きです♪

返信先:素敵でした。写真撮影はできなかったけど、チャペルも素敵だし、本当は正面から入るととても雰囲気いいんです。

託児所に預けるかは義兄夫妻に任せるけど、私は赤さんチャペルにいてもいいと思ってる…けど、赤さん本人からしたらあの雰囲気や音響は不快極まりないものだろうな…😅

[大収穫祭2-1]まっくら森の歌 《岡崎倫典さんと毎年共演していた富良野のチャペルコンサートで生まれた、いわゆる倫典バージョン…にAQの謎音が美しく絡んでます》(TW2021/5/8)。《ゆっくりで深い雰囲気の「まっくら森」です》(TW2022/10/15)。北海道の黒い森から響いてくるギターの音色。